2022年1月23日週報

2022年1月23日週報

主日礼拝 No.68-43(第3610回)

【今月のみことば】
「地の果てのすべての者が 思い起こし 主に帰って来ますように。国々のあらゆる部族も あなたの御前にひれ伏しますように。」詩篇 22篇27節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇29篇1-4節
賛美 新聖歌 7 主のみいつと
祈り 
使徒信条
賛美 歌集 02 来たれイエスを
賛美 歌集 57 御名をほめたたえる歌声より
聖書朗読 創世記28:10-22
宣教 「十分の一の精神」
賛美 新聖歌 220 恵みの光は
感謝 
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • あなたは自分の生活で得るあらゆるものが神様からの恵みと祝福であると信じますか。
  • 得たものの中から神様の分として取り分けて献げていますか。

【本日の予定】

  • 特にありません

    【お知らせ・感謝】

  • 昨日連絡網でお伝えしましたが、新型コロナのリスクが少しずつ教会にも近づいています。引き続き、感染症拡大を防ぐための対策にご協力ください。礼拝後はテーブル、椅子貸し出し用新聖歌などの消毒をお願いします。食事をする場合はパーティションを使用しマスク会食をしましょう。
  • 本日の大船渡聖書バプテスト教会の午後礼拝に牧師が向かう予定でしたが、30日に延期し、本日はリモートで参加していただいています。
  • 病や困難の中にある兄弟姉妹の癒やし、守りと慰めを祈りましょう。**兄姉のお母様で元教会員の**姉は退院の予定でしたが容体が思わしくなく引き続き入院中ですので、引き続きお祈りください。
  • 1月は保守プテスト同盟の「ビジョン2030の月」です。同盟諸教会の宣教協力、次世代指導者の育成などの事業のため、祈りに覚え、献金にご協力お願いします。
  • ラジオ世の光放送では、イースターの頃に一週間岩手の牧師たちでメッセージを届ける予定です。牧師と盛岡の近藤師が3回ずつ担当します。2月中に収録予定ですのでお祈りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA