はじめて礼拝においでの方へ

お気軽においでください

2階にお進みください

  • 礼拝堂は2階になります。
  • 階段に自信のない方、足の不自由な方のために階段昇降機がありますのでお気軽にご利用ください。

【受

  • 階段を上りきるとロビーになります。
  • 大きな扉を開けて右側に受付があります。
  • 受付に「初めてです」とおっしゃって頂ければ、必要なお手伝いをさせていただきます。

【貸出聖書・賛美歌

  • 貸し出し用の聖書、賛美歌がありますので、お持ちでない方はお申し出ください。

【歓迎カード

  • はじめておいでくださった方に「歓迎カード」への記入をお願いしています。
  • お名前や住所を伺う項目がありますので、不都合のない範囲でお書きください。
  • 感想を書く項目もありますので、お帰りまでに受付にお渡しください。

【母子室】

  • 小さいお子さんをお連れの方のために母子室があります。
  • ガラス張りで礼拝堂の様子も見えますし、礼拝中の音声も聞くことができます。
  • ご自由にお使いください。

通常の礼拝プログラム

ふだんの礼拝は次のようなプログラムにそって進行します。司会者がその都度案内しますので流れに乗ってくだされば心配いりません。必要があれば近くの方が助けてくれます。

  1. 前奏に合わせて黙想(目を閉じて心を静めましょう)
  2. 招詞(招きの言葉として司会者が聖書を数節読みます)
  3. 賛美(賛美歌を歌うことを「賛美する」と言います。不都合がなければご起立ください)
  4. 初めの祈り(司会者が礼拝の祝福を求めて祈ります。黙祷の姿勢をお取りください)
  5. 交読(指定された聖書箇所を司会者と出席者が交互に読み交わします)または「主の祈り」「使徒信条」の唱和
  6. 賛美(ここでは通常、オリジナル歌集から2曲賛美します。不都合がなければご起立ください)
  7. 聖書朗読(司会者がその日の聖書箇所を朗読します)
  8. 宣教(「説教」や「メッセージ」とも言います。牧師がその日の聖書箇所からお話します。35分前後です)
  9. 感謝(信徒の代表の方が感謝の祈りを捧げ、続けて献金をします。献金ボックスが回りますのでご自由な金額をお捧げください。準備がなければ不要です)
  10. 賛美(献金とともに賛美歌を歌います。不都合がなければご起立ください)
  11. 頌栄(神に栄光を帰す短い賛美歌を歌います)
  12. 祝祷(牧師が会衆一同のために祝福を祈ります。黙祷の姿勢をお取りください)
  13. 後奏(祝祷の後、後奏が流れますので、終わる前そのまま黙祷の姿勢をお取りください)
  14. 報告(司会者から様々な報告があります。初めてて来られた方を歓迎してご紹介します。遠慮したい方は受付でその旨お伝えください)

*以上で礼拝は終わります(10:30開始〜11:45分頃終了)。続けて、毎週、昼食が提供されます。大人200円いただきますが初回は無料です。どなたでもお召し上がりください。

使用する聖書、賛美歌

【聖書】

  • 当教会で使用する聖書は「新改訳聖書第三版」です(今年度中に「新改訳聖書2017」に切り替える予定です)。
  • 他の翻訳の聖書をお持ちの方は、ご自分の聖書をお使いくださって構いません。
  • 貸し出し用のものがありますので、お持ちでない方はご利用ください。

【賛美歌】

  • 「新聖歌」とオリジナルの歌集を使用しています。
  • 貸し出し用のものがあります。またプロジェクターで歌詞の表示もされます。