2018年5月6日週報

2018年5月6日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.65-6(第3415回)

【今週のみことば】
“ロトがアブラムから別れて行った後、主はアブラムに言われた。「さあ、目を上げて、あなたがいるその場所から北、南、東、西を見渡しなさい。” 創世記 13章14節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇57篇7-11節
賛美 新聖歌 6 いざや共に
祈り 
賛美 歌集 36 主イエスの十字架の血で
告白 交読53と黙想
主の晩餐 
賛美 歌集 35 御手の中で
聖書朗読 創世記13:14-18
宣教 「目を上げて地を見渡せ」
感謝 
賛美 新聖歌 438 悩む世人のために
頌栄 新聖歌 64 父なる神
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 再出発を決意したアブラハムに神は何を示されましたか。
  • 神の約束がよりはっきり示されたアブラハムはどのように応えましたか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 月例会

    【お知らせ・感謝】

  • 先主日の午後、年報の製本作業を行いました。ご協力くださった皆様、ありがとうございました。各自の週報ボックスに入っていますので、ご覧ください。
  • 3日(木)の婦人会と祈祷会に*****師がおいでくださいました。7月の出発に向けた教会訪問が守られ、必要が満たされるようお祈りください。
  • 月一度を目安に行う、地域開催の祈祷会の希望を募ります。各月最後の木曜日(または水曜日)の婦人会、祈祷会いずれかのためにご自宅等を用いたいという方は後ろの掲示物テーブルにあるカレンダーにご記入ください。
  • 本日午後は月例会のみで、役員会は都合により次週に延期となりました。
    【被災地支援】

  • 宮古開拓のキャサリン師は、今年度どのような形での支援活動がふさわしいか祈り求めています。また個別訪問や友人関係を通して求道者が興されることを願っています。
  • 北三陸にアメリカからボランティアで来られるご夫妻は、将来長期のスタッフとしてその後宣教師として来たいと願っている方だそうです。どうぞお祈りください。
  • いっぽいっぽでの礼拝に出席しておられる方々には高齢者が多いとのことです。救いのためにどうぞお祈りください。