2018年3月18日週報

2018年3月18日週報

主日礼拝 No.64-51(第3408回)

【今週のみことば】
「あなたがたが神のみこころを行なって、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。」ヘブル人への手紙 10章36節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇29篇1-4節
賛美 新聖歌 21 輝く日を仰ぐとき
祈り 
交読 43
賛美 歌集 09 小羊イエスよ
賛美 歌集 46 私が悩むときも
聖書朗読 ヨシュア記1:1-9
宣教 「途上の人ヨシュア」
感謝 
賛美 新聖歌 324 主と主の言葉に
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

【本日の予定】

    (牧師夫妻/蔵王キリスト教会)

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は高橋和義師がみことばのご用をしてくださいました。牧師は蔵王キリスト教会での礼拝奉仕と、午後からの牧師就任式に向かっています。同じ時間にあかねヶ丘キリスト教会の牧師就任式も行われます。
  • 次主日から受難週となり、イースターは4月1日です。主の受難と復活を覚え、与えられている赦しと希望を心から感謝しつつ過ごす時としましょう。
  • 4月1日(日)午後に、やり直しの役員選挙を行います。次主日に投票用紙を配布しますので、当日の投票ができない方は、事前にお願いします。
  • 宮城県富谷市ではじまったビクトリーチャペルの開所式の案内が届いています。教会開拓の祝福のためにお祈りください。
    【被災地支援】

  • 先週の「3.11集会」は114名が参加し、被災地での働きのために共に祈ることができました。それぞれのご奉仕もありがとうございました。
  • 一関ベースの引っ越し作業はもう少し残っていますが、大規模な改修作業などは不要になりました。28日に最終的な確認と引き渡しが行われます。
  • シンガポールEPKMチームが来県中です。働き、運転が守られるように。
  • 体調の優れないバークナー師の回復のためにお祈りください。