2018年2月25日週報

2018年2月25日週報

主日礼拝 No.64-48(第3405回)

【今週のみことば】
「イエスは手を伸ばして、彼にさわり、「わたしの心だ。きよくなれ」と言われた。」マタイの福音書 8章3節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇23篇1-6節
賛美 新聖歌 19 救いをなし給う
祈り 
使徒信条
賛美 歌集 08 命の日の限り
賛美 歌集 50 主がわたしのうちに
聖書朗読 マタイ8:1-4
宣教 「わたしの心だ」
感謝 
賛美 新聖歌 38 わが目を開きて
頌栄 新聖歌 64 父なる神
祝祷 
後奏
報告
 

【黙想】

  • 山から降りたイエス様が真っ先にお会いになった人はどんな境遇でしたか。
  • イエス様はどうなさいましたか。その様子は私たちにとってどんな意味がありますか。

【本日の予定】

  • 発送準備

    【お知らせ・感謝】

  • 新年度に向けた準備が進められています。ふさわしい主題と計画を立て、福音の前進と成長が与えられるよう祈りましょう。
  • 次主日の午後、ふだん月例会をしている時間に2018年度の役員を選出する、役員選挙を行います。ふさわしい方が選出されるよう、祈って備えましょう。役員選挙後新旧役員合同の役員会が行われます。
  • 来る3月11日(日)午後に「3.11集会」が行われます。会場教会としてよく備え、お迎えしましょう。全体の司会は大塚史明師、メッセージは近藤愛哉師です。
    【被災地支援】

  • 今週の各エリアの働き、現地奉仕者のために祈りましょう。
  • 千厩にある一関ベースは3月いっぱいで閉じることになりました。岩手県に建物を返却するにあたって、引っ越しの準備や、修繕の必要があります。諸準備が守られるように。また、これまでの気仙沼、陸前高田一関での働きが、どのような形でか継続されるよう導きをお祈りください。
  • いっぽいっぽスタッフの坂西師とアラン兄は3月一杯で任期が終わります。また高田さをり師は盛岡みなみ教会を拠点に引き続きネットワークスタッフとして奉仕します