2018年1月14日週報

2018年1月14日週報

主日礼拝 No.64-42(第3399回)

【今週のみことば】
「悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。ただ、必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、聞く人に恵みを与えなさい。」
エペソ人への手紙 4章29節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇145篇8-13節
賛美 新聖歌 9 力の主を
祈り 
主の祈り
賛美 歌集 02 来たれイエスを
賛美 歌集 59 遠き国や
聖書朗読 マタイ7:1-6
宣教 「さばいてはならない」
感謝 
賛美 新聖歌 364 わが主イエスよひたすら
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告
 

【黙想】

  • 自分自身のことばや思いの中で、他者に対して批判的になることはありますか。
  • 語る言葉が恵みを与えるものになるために必要なことは何でしょうか。

【本日の予定】

  • 役員会

    【お知らせ・感謝】

  • 本日午後、延期になった役員会を開催します。
  • 岩手世の光ニュースが発行されました。世の光放送を通してバプテスマまで導かれた方の記事や11月までの会計報告が掲載されています。引き続き働きが用いられ、必要が満たされるようお祈りください。
  • 16日(火)岩手同労者会新年会が行われます。牧師婦人もともに集って祈りと交わりの時を持ちます。
  • 1月は保守バプテスト同盟の「同盟みらいの月」です。開拓伝道と次世代育成のために覚えて祈り、献げましょう。配布済みの祈りの課題、献金袋をご利用ください。
  • 寒さが続きます。特に高齢の兄弟姉妹たちの健康が守られるように、また冬の間の生活が支えられるよう祈りましょう。
    【月例会】

  • クリスマスの各集会について恵みと感謝をあげ確認しました。集われた方々の導きのために祈りましょう。
  • 会堂掃除の労を担ってくださっている姉妹への感謝とともに、加わってくださる方がおられれば大歓迎です。
    【被災地支援】

  • 各地での働きが再開しています。どうぞお祈りください。
  • 今週岩手に戻ってくるハイケ先生の引っ越し準備が守られるように。これからの歩みの導きのためにお祈りください。