2017年12月24日週報

2017年12月24日週報

クリスマス礼拝 No.64-39(第3396回)

【今週のみことば】
「私たちはみな、この方の満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けたのである。」ヨハネの福音書 1章16節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 イザヤ40篇9-11節
賛美 新聖歌 76 諸人こぞりて
祈り 
交読 ルカの福音書2:1-20
特別賛美 教会学校/有志
賛美 新聖歌 78 荒野の果てに
賛美と証 ゴスペルフラ/証し・*****姉
賛美 新聖歌 75 神の御子は
聖書朗読 ヨハネ1:14-18
宣教 「ことばは人となって」
感謝 
賛美 新聖歌 87 入れまつる家あらず
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 

【黙想】

【本日の予定】

  • 18:00 イブ礼拝

    【お知らせ・感謝】

  • クリスマスおめでとうございます。今日はようこそおいでくださいました。
  • 午後6時よりイブ礼拝(キャンドルサービス)があります。食事はありませんので、各地で済ませる等、お願いします。なお昼食後に会場準備をします。
  • 20日(水)の気仙沼・内ノ脇でのカフェは、シュトラウス先生を偲びながら、楽しい時となりました。またお見舞いの献金は31日まで受け付けます。
  • ハイケ先生家族は2月に一関を離れ、しばらく川崎で残務などを行った後、ドイツにもどる予定です。引っ越し準備のためにお祈りください。
  • 今週の婦人会、祈祷会は年末のお休みとなります。再開は年明け、1月4日です。

    【被災地支援】

  • 今年の働きはほとんどのエリアで年末年始の休みに入ります。スタッフの皆さんの疲れが癒され、リフレッシュして新年を迎えることができるようお祈りください。