2013年2月24日週報

2013年2月24日週報

主日礼拝 No.59-49(第3141回)

【今週のみことば】
「民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。」詩篇62篇8節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇13篇1-6節
賛美 新聖歌 1 いざ皆きたりて
祈り 
使徒信条
賛美 歌集 11 満たせ宮を
賛美 歌集 16 命の日の限り
聖書朗読 ヨハネ11:32-44
宣教 「嘆きと賛美」
感謝 
賛美 新聖歌 303 安かれ わが心よ
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏 (黙想とともに)
報告 報告〜今週のみことば
 

【本日の予定】

  • 誕生会
  • 発送準備
  • 基本原則②

【お知らせ・感謝】

  • 本日は元宣教師のヘルガ・タイス師に宣教の奉仕をしていただきました。ヘルガ師は40年間日本で奉仕され、現在は退職しておられますが、震災支援のために来日中で一関ベースを拠点に活動しています。
  • 新年度の役員改選に向けた推薦受付は今日までです。まだの方は本日中に推薦をお願いします。
  • 牧師は1日(金)仙台神学校で行われるアンテオケスクール(基本原則の延長にある牧師・指導者育成コース)の教師研究会に参加します。
  • 新年度に向けて一つ一つの準備が導かれるように。相応しい体勢と目標をもって歩み始められるよう祈りましょう。また新しい歩みに向けて受験などに臨んでいる方々のために祈りましょう。
  • ペルーの法律改正によってビザ更新が困難となっていた川崎宣教師夫妻は、アリアンサ教会の助けによって更新の道が開かれたそうです。手続き完了までなおお祈りください。

【被災地支援】

  • 来県中のシンガポールのEPMC(長老教会宣教委員会)のリーダーたち各地の視察を終え、明日はネットワークコアメンバーと懇談の時を持ちます。
  • 保守バプテスト同盟の被災地支援ツアーの申込は今日中にお願いします。