iChurch Kitakami

2013年2月10日週報

主日礼拝 No.59-47(第3139回)

【今週のみことば】
「主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。」ペテロの手紙第二3章9節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇95篇1-3節
賛美 新聖歌 28 御神の恵みを
祈り 
主の祈り 
賛美 歌集 02 来たれイエスを
賛美 歌集 16 命の日の限り
聖書朗読 第二ペテロ3:1-13
宣教 「必ず来られる主」
感謝 
賛美 新聖歌 302 恵みある主
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 
報告 

  • 特にありません。バリンジャー師を囲んで食事の交わりをしましょう。

【お知らせ・感謝】

  • 本日は、冬期休暇中の牧師に代わって、盛岡聖書バプテスト教会で奉仕しておられるジェームズ・バリンジャー宣教師にみことばの奉仕をしていただきました。(牧師は14日まで休暇です。良い休養とリフレッシュの時となるようお祈り下さい)
  • 新年度の役員選挙に向けて、候補者の推薦を受け付けます。週報ボックスに推薦用紙が入っていますので24日までにご記入の上、受付の箱にお入れ下さい。
  • 次週の午後は岩手教会連合の代議員会が行われます。新年度に向けた話し合いがなされる予定で、牧師と菊池善治兄が代議員として出席します。
  • 4月からの新しい歩みを目指している菅***さん、中**さんのうえに良い導きと助けがあるよう続けて祈りましょう。

【被災地支援】

  • 「3.11いわて教会ネットワーク」ニュース18号が出来ています。どうぞご覧になり続けてお祈りください。
  • 14日〜17日、韓国からの招きで「日韓教会交流及び宣教協力増進」が開催され、被災地岩手からの代表として近藤師と高橋和義師が参加します。高橋師は日曜日まで残って韓国教会で説教奉仕もします。
  • 本日、気仙沼ではヘルガ・タイス元宣教師が奉仕されます。

Sorry, the comment form is closed at this time.

北上聖書バプテスト教会