2020-10-25 週報

2020-10-25 週報

2020年10月25日週報

主日礼拝 No.67-30(第3544回)

【今月のみことば】
「聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。」
テモテへの手紙第二 3章 16節

《礼拝次第》
前奏
招詞 詩篇95篇1-3節
賛美 新聖歌 28 御神の恵みを
祈り 
使徒信条
賛美 歌集 06 満たせ宮を
賛美 歌集 38 主の御言葉待ち望む
換気 (この世はみな)
聖書朗読 創世記12:1-4
>宣教 「天路歴程」
賛美 新聖歌 31 豊けき主の愛
感謝 
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 神はアブラハムに何を約束しましたか。
  • アブラハムはその招きにどのように応えましたか。

【本日の予定】

  • 牧師 午後・大船渡

    【お知らせ・感謝】

  • 先主日の午後は、教会墓園の草刈、ゲストハウスの掃除が行われました。ご協力ありがとうございました。納骨堂外壁の塗装作業が今週行われます。天候が守られるようお祈りください。
  • 新しい暖房機が設置されました。加湿機能がないため、加湿機を後日導入する予定ですが喉を痛めたりしないよう、各自で水分をお取りください。
  • 本日の午後の大船渡礼拝には牧師が向かいます。次主日は高橋和義師が向かってくださいます。
  • 星野富弘さんのカレンダーの注文は本日で締め切ります。受付テーブルに申込書がありますので、希望する方はお帰りになる前にご記入ください。
  • さまざまな健康上の課題をかかえて治療・ 療養中の兄弟姉妹のため、高齢の兄弟姉妹の日々の歩みのために祈りましょう。
  • 27日(火)午後に牧師の神学校クラスがあります。学んでいる方々の祝福と奉仕のためにお祈りください。
  • 川崎淳宣教師夫妻は昨日帰国し、2週間の自主隔離生活に入りました。守られるように、また今後の宣教報告や新たな働きへの導きのために祈りましょう。