2020年2月2日週報

2020年2月2日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.66-44(第3506回)

【今週のみことば】
「ですから私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、折にかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。」
ヘブル人への手紙 4章16節

《礼拝次第》
前奏 開
招詞 詩篇124篇6-8節
賛美 新聖歌 2 たたえよ救い主イエスを
祈り 
賛美 歌集 05 あなたをたたえ
告白 交読27(詩篇90篇)と黙想
主の晩餐 信者の信仰の告白として
賛美 歌集 47 きみはわれのまぼろし
聖書朗読 歴代誌第二32:20-26
宣教 「私たちの祈り」
賛美 新聖歌 308 高き岩よ
感謝 
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 
報告 報告〜今週のみことば

【黙想】

  • ヒゼキヤは困難の時にどのようにして主の助けをいただくことができましたか。
  • ヒゼキヤが高慢になったとき、どのような信仰によって赦しを得ましたか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 月例会

    【お知らせ・感謝】

  • 2月より、礼拝のプログラムが少し変更されました。宣教→賛美→献金→頌栄となります。みことばを受けて、応答の賛美をしてから感謝をもって献金をささげ、祝福の祈りを持って終わるという形になりますので、ご理解ください。
  • 先週の教会カフェ「新春おしるこ&ゲームの会」はゲストの方々も含め、およそ40名の参加で、楽しい交わりのひとときとなりました。感謝。
  • 本日の午後は月例会です。新年度に向けた意見交換を中心に行います。役員会は都合により、次週行います。
  • 毎週の礼拝宣教のノートをホームページから見られるようになりました。各週の週報の中の宣教タイトルをクリックするとノートが見られるようになります。
  • 30日(木)の婦人会にシンガポールチームの皆さんがおいでくださり、楽しい交わりの時が与えら、励まされました。
  • 4日(水)シンガポールチームの皆さんの宮古市の公営住宅での活動に婦人有志で合流し一緒にご奉仕することになりました。どうぞ集まりが祝福され、道中が守られるようお祈りください。教会を朝8時に出発します。
  • 次主日は第二主日ですので18時より愛餐礼拝(夕拝)を行います。