2020年11月15日週報

2020年11月15日週報

主日礼拝 No.67-33(第3547回)

【今月のみことば】
「あなたがたが経験した試練はみな、人の知らないものではありません。神は真実な方です。あなたがたを耐えられない試練にあわせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えていてくださいます。」
コリント人への手紙第一 10章13節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇98篇1-3節
賛美 新聖歌 38 わが目を開きて
祈り 
交読 交読47(出エジプト20章)
賛美 歌集 09 小羊イエスよ
賛美 歌集 34 あなたの恵みとそのあわれみを
聖書朗読 出エジプト19:1-9
宣教 「あなたがたはわたしの宝」
賛美 新聖歌 263 罪 咎を赦され 神の子とせられ
感謝 
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • イスラエルの民が「祭司の王国、聖なる国民」とされるとはどういう意味ですか。
  • 私たちクリスチャンに神様が委ねてくださったことは何ですか。

【本日の予定】

  • 墓園雪囲い

    【お知らせ・感謝】

  • 本日午後、教会墓園の雪囲い作業を行います。各自昼食を済ませて現地集合でよろしくお願いします。
  • 分級室で食事が取れるよう、パーティションを設置しました。持参したものを飲食することはご自由になさってください。ただし、食べ物や飲み物を分け合ったり、大きな声での会話はご遠慮ください。
  • 次主日は大掃除とクリスマスの飾り付けを行います。また、29日(日)の午後には遠方におられる兄弟姉妹や交わりのある教会にクリスマスカードを送る準備をしますので、メッセージや宛名書きのご奉仕をよろしくお願いします。
  • 仙台バプテスト神学校からクリスマス特別献金のお願いが届いています。祈りに覚えお献げください。またシオン錦秋湖のためにも、引き続きお祈りと支援をお願いします。
  • 本日の大船渡聖書バプテスト教会の午後礼拝には奥田久良先生がいらっしゃる予定でしたが、**兄の職場で新型コロナ感染者が出たため、念のためご遠慮いただき、北上の礼拝にリモート参加しています。次週は牧師が向かう予定ですが、状況を見極め判断します。お祈りください。