2019年5月5日週報

2019年5月5日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.66-5(第3467回)

【今週のみことば】
「地の果てのすべての者が 思い起こし主に帰って来ますように。国々のあらゆる部族もあなたの御前にひれ伏しますように。」詩篇22篇27節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇24篇7-10節
賛美 新聖歌 21 輝く日を仰ぐとき
祈り 
賛美 歌集 37 イエスが人に
告白 詩篇31篇と黙想
主の晩餐 信者の信仰の告白として
賛美 歌集 22 神のひとり子
聖書朗読 ネヘミヤ記4:1-6
宣教 「礼拝する民となるため」
感謝 
賛美 新聖歌 202 一度 死にしわれをも
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • ネヘミヤと民は城壁再建の後、どのような取り組みをしましたか。
  • 信仰生活や教会のすべての働きの最終的なゴールは何でしょうか。

【本日の予定】

  • 午後 墓園除草作業

    【お知らせ・感謝】

  • 2日(木)午後、****姉が天に召されました。気仙沼教会に滞在中のことで、昨日、気仙沼市内の葬儀場で奥田師の司式により葬儀が行われました。**兄、**姉はじめ、ご家族の慰めをお祈りください。
  • 本日午後は墓園駐車場を中心に除草剤の散布作業などを行います。ご協力できる方はよろしくお願いいたします。なお、今年度は教会全体で行う草刈の他に5月、8月、10月に草刈ボランティアを募集することになりましたので、可能な方は掲示場の用紙に記入し、都合を合わせてご奉仕くださるようお願いいたします。
  • 月例会と役員会は次週行います。また、月報「緑の牧場」は都合により次週の発行となります。
  • 先主日の午後、年次総会が行われ、新年度の事業計画や予算などについて話し合われました。詳しくは議事録または後日発行される年報をご覧ください。