2018年10月7日週報

2018年10月7日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.65-28(第3437回)

【今週のみことば】
「神は、みこころの良しとするところにしたがって、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました。」
エペソ人への手紙 1章5節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇113篇1-4節
賛美 新聖歌 8 七日の旅路
祈り 
賛美 歌集 37 イエスが人に
告白 交読56と黙想
主の晩餐 信者の信仰の告白として
賛美 歌集 35 御手の中で
聖書朗読 出エジプト2:1-10
宣教 「与えられたいのち」
感謝 
賛美 新聖歌 317 わが友 主イエスは
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • あなたの誕生のとき、どのような物語がありましたか。
  • 神様はあなたに与えたいのちをどのように使って欲しいと願っているでしょうか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 世界食料デー
  • 月例会〜役員会

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は「世界食料デー」を覚える日です。礼拝後、短いビデオを観ます。またいくつかのパンフレットや資料をお配りしていますので、ご覧になって世界の貧困や飢餓の状況を覚えましょう。
  • 10月28日(日)午後の教会カフェ(世の光の集い)の祝福のために祈りましょう。チラシ配布にもご協力ください。ご奉仕くださる福井誠先生、ゴスペルフラの皆さんのためにも祈りましょう。
  • 次主日は牧師が気仙沼での奉仕のため、盛岡のウォン・ジョンア宣教師がみことばのご用をしてくださいます。

    【月例会】

  • 本日の月例会は今月末の教会カフェやクリスマス関係を中心に話し合います。どうぞご参加ください。
    【被災地支援】

  • 「いっぽいっぽ」は来年3月初めで働きを終えますが、それまでの間、スタッフの働き、経済的な支えのために、また開拓伝道の働きによい形で移行できるようお祈りください。
  • 今週、ロビソン宣教師家族が再来日する予定です。宮古でキャサリン宣教師とともに開拓伝道の働きに就きます。どうぞお祈りください。
  • 10月16日〜19日、3.11いわて教会ネットワークとして北海道にボランティアチームが派遣されます。牧師がリーダーです。どうぞお祈りください。