2017年6月18日週報

2017年6月18日週報

主日礼拝 No.64-12(第3369回)

【今週のみことば】
「悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。」マタイの福音書 5章4節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 箴言1章7-9節
賛美 新聖歌 31 豊けき主の愛
祈り 
交読 26
賛美 歌集 24 主の恵みは
賛美 歌集 48 イエスはわたしの友
聖書朗読 マタイ5:4(新約p.6)
宣教 「悲しむ人の幸い」
感謝 
賛美 新聖歌 191 慕いまつる主なるイエスよ
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • 信仰ゆえの悲しみとはどのようなものでしょうか。
  • 悲しむ人に与えられている約束はどのようなものでしょうか。

【本日の予定】

  • 父の日(カレー)
  • ボウリング大会

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は父の日で、子どもたちを中心に日頃の感謝を込めてカレーを作りました。皆さんご賞味ください。
  • 午後は2時より「父の日ボウリング大会」を行います。当日参加も若干名可能です。
  • 牧師のJEA(日本福音同盟)総会、長崎教会訪問の奉仕はすべて守られました。長崎には、二つの保守バプテスト教会(南島原市/ファミリーキリスト教会と諫早市/ぶどうの木聖書教会)があります。遠隔地にあってそれぞれ労苦しています。どうぞお祈りください。
  • 次週は岩手教会連合の講壇交換です。牧師は盛岡教会で説教奉仕です。北上には気仙沼の顧問牧師である奥田先生がおいでくださいます。
  • 次週の午後は墓前礼拝に備えて墓園の草刈清掃等を行います。ご協力ください。
  • *****兄と****姉から結婚式に向けた挨拶が届いています。結婚式と披露宴(会費制)の両方、または結婚式のみ、いずれの場合も、受付にある申し込みにご記入ください。特に披露宴の方は準備の都合上、次主日までにお願いします。
    【被災地支援】

  • いっぽいっぽの理事でもあり、花巻開拓のために労してこられたランハンス師が今日の礼拝をもって日本での働きを終え、間もなく帰国されます。これまでの労苦に主が報いて下さるようお祈りしましょう。