2017年5月7日週報

2017年5月7日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.64-6(第3363回)

【今週のみことば】
「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。」ヘブル人への手紙 12章2節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇84篇1-4節
賛美 新聖歌 19 救いをなし給う
祈り 
賛美 歌集 36 主イエスの十字架の血で
告白 交読23と黙想
主の晩餐 信者の信仰の告白として
宣教報告 相馬裕美宣教師
賛美 歌集 57 御名をほめたたえる歌声より
聖書朗読 ヘブル12:1-3
宣教 「ともに主を見上げて」
感謝 (祈り〜賛美とともに献金)
賛美 新聖歌 112 カルバリ山の十字架
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏 

【黙想】

  • 苦難の時にイエス様から目を離していけないのはなぜでしょうか。
  • ともにイエス様を見上げるべきであるのは、どうしてでしょうか。

【本日の予定】

  • 相馬師宣教報告
  • 月例会〜役員会

【お知らせ・感謝】

  • 本日はOMFから英国在住の日本人伝道のためイギリスに派遣予定の相馬裕美宣教師に証しをしていただきました。受付に献金ボックスがありますので、昼食前までにお献げください。
  • 先主日に製本作業をしていただいた年報が各自の週報ボックスに入っていますので、お持ち帰りください。受付のテーブルに予備の分もありますので、欲しい方はご自由にどうぞお持ちください。
  • 次週は「母の日」です。礼拝の後で、お祝いの時を持ちます。
  • 先週から外壁の工事が始まりました。安全に行われるようお祈りください。
  • 先週、みことばのご用をしてくださった奥田先生の奥様が胆嚢炎のために入院中でしたが、先週手術をお受けになりました。癒しのためにお祈りください。
    【被災地支援】

  • 5月のシンガポールチームは8名で来られるそうです。21日の教会カフェでは、クラフトや歌の披露、シンガポールのお菓子や簡単な料理を準備してくださいます。被災地の仮設などで行うのとほぼ同じ内容でしてくださいます。ぜひご家族、お友だちをお誘いしましょう。
  • ミシェル・アン姉は間もなく被災地(主に宮古)での働きを終えられます。残され期間の働き、これからの導きのためにお祈りください。