2017年3月19日週報

2017年3月19日週報

主日礼拝 No.63-51(第3356回)

【今週のみことば】
「暗やみの中にすわっていた民は偉大な光を見、死の地と死の陰にすわっていた人々に、光が上った。」マタイの福音書 4章16節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇47篇1-4節
賛美 新聖歌 7 主のみいつと
祈り 
交読 20
賛美 歌集 08 命の日の限り
賛美 歌集 35 御手の中で
聖書朗読 マタイ4:12-17
宣教 「闇の中の光」
感謝 
賛美 新聖歌 438 悩む世人のために
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 
報告 
引き続きバプテスマ式

【黙想】

  • あなたの心の中には、わきに追いやっている闇がありますか。
  • イエス様がわざわざガリラヤへ来てくださったことは私にとってどんな意味がありますか。

【本日の予定】

  • バプテスマ式
  • 午後 CS教師会

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は礼拝に引き続き、横***姉のバプテスマ式を行います。
  • 明日、郡山聖書バプテスト教会で西小野健先生の牧師按手式が行われ、牧師は同盟議長として出席します。
  • 世の光放送の番組案内のためのカードをPBAから提供していただきました。ラジオや電話、インターネットの番組案内が載っていますので、友人知人に差し上げるなど自由にご利用ください。受付にあります。
  • 2017年度の奉仕分担の追加、変更をご希望の方は受付にある表に、今月中に書き込んでください。
  • 次主日午後、「親の会」の学びをします。いつものテキストの第2章になりますのでお読みの上ご参加ください。
    【被災地支援】

  • 先週行われた3.11集会には県内外から115名が参加し、大塚師のメッセージの他、岩渕まこと兄の賛美と証し、宮古で奉仕しているミシェル姉の証し、また各地の様子と祈りの課題をお聞きし、ともに祈る時がもたれました。会場教会として、多くのご奉仕をありがとうございました。
  • 3.11集会でも発表されましたが、大塩梨奈姉は3月いっぱいでネットワークのスタッフとしての立場を離れます。引き続き大船渡に在住する予定です。