2016年7月3日週報

2016年7月3日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.63-14(第3319回)

【今週のみことば】
「主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。」詩篇 23篇1節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇148篇1-6節
賛美 新聖歌 9 力の主を
祈り 
賛美 歌集 36 主イエスの十字架の血で
告白 交読1と黙想
主の晩餐 信者の信仰の告白として
賛美 歌集 44 鹿のように
聖書朗読 詩篇23:1-6
宣教 「たとえ死の陰の谷でも」
感謝 
賛美 新聖歌 317 わが友 主イエスは
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏
報告 

【黙想】

  • 羊飼いである主は私たちをどのように取り扱ってくださいますか。
  • 尽きない恵みとまことをくださる主に対して、 どのように応答しますか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 召天者記念礼拝

【お知らせ・感謝】

  • 本日は午後2:30より教会墓園にて召天者記念礼拝を行います。その後、藤根墓園にて祈りの時も持ちます。
  • 次週の昼食時にジョシー・パーラ姉の送別会を行います。可能な方はおかずなどの持ち寄りをお願いします。
  • 先週の午後、年報の製本作業をしていただきましたが、誤字等がありましので、正誤表を作りました。先にお持ちくださった方の分は受付に置いてありますのでお持ちください。
  • 7月の教会カフェは24日午後に「世界のお茶」というテーマで行います。ぜひお誘いしましょう。
  • 7月は「岩手教会連合の月」です。県内諸教会を覚え、祈り献げましょう。また、連合デイの申し込みを受付ますので、ご記入ください。

【被災地支援】

  • 30日(木)インパクトチームの皆さんが岩手を離れ、関東で約2週間の奉仕などを終えてから帰国します。どうぞお祈りください。
  • 各地で仮設住宅から復興住宅への転居が加速する中、復興住宅や公民館などでの活動が増えつつあります。また新たな活動拠点を求めている地域もあります。お祈りください。
  • いっぽっぽの移転工事の県審査が順調に通り、予定通り8月に再開できるように。