2016年5月22日週報

2016年5月22日週報

主日礼拝 No.63-8(第3313回)

【今週のみことば】
「彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、役に立つ者となっています。」ピレモンへの手紙 11節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇138篇1-3節
賛美 新聖歌 3 天地の御神をば
祈り 
使徒信条 
賛美 歌集 24 主の恵みは
賛美 歌集 54 ためらわずイエスを
聖書朗読 ピレモンへの手紙 1-25節
宣教 「有益なものとなった」
感謝 
賛美 新聖歌 229 千歳の岩よ
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏 
報告 
 

【本日の予定】

  • 13:30 教会カフェ

【お知らせ・感謝】

  • 本日は牧師が気仙沼教会での奉仕のため、シュトラウス師がみことばをとりついでくださいました。
  • 午後は教会カフェで、インパクトチームの皆さんが協力してくださいます。一人でも多くの方が教会に足を運べるよう祈り、お迎えしましょう。
  • 先週行われた同盟総会とその後のチームワークミーティング等はすべて無事に守られました。お祈りありがとうございます。
  • 次週、礼拝後に礼拝奉仕者訓練会を行います。礼拝に関わる奉仕者の内容や連携を確認しますので、該当する方はご参加ください。
  • 故齋藤トヨ姉の納骨式が6月11日(土)午後1:30より教会墓園で行われることになりました。覚えてお祈りください。出席可能な方はよろしくお願いします。

【被災地支援】

  • いっぽいっぽ山田の移転工事は役所の手続きの遅れのため、再開が一週間ほどずれ込む見通しとのことです。お祈りください。
  • 24日(火)に塩竈聖書バプテスト教会を会場に、被災4県の支援団体、宣教団体が集う、東日本宣教ネットワーク全体会が行われます。今回、岩手からの参加はありませんが、盛会となるようお祈りください。
  • 今週はシンガポールチーム、青森教会チーム、JECA運営委員長チームなどが来てくださいます。