2016年10月2日週報

2016年10月2日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.63-27(第3332回)

【今週のみことば】
「私は、「だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう。」と言っておられる主の声を聞いたので、言った。「ここに、私がおります。私を遣わしてください。」」イザヤ書 6章8節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇40篇1-3節
賛美 新聖歌 1 いざ皆きたりて
祈り 
賛美 歌集 36 主イエスの十字架の血で
告白 交読42と黙想
主の晩餐 
賛美 歌集 14 セレブレイト・ジーザス
聖書朗読 イザヤ6:1-8
宣教 「あなたはもう大丈夫」
感謝 
賛美 新聖歌 352 心に主の愛
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 聖なる神様の前に立っていることを想像して、自分自身について気付かされる事は何ですか。
  • 神の救いは、私たちの罪を処理するだけのものではなく、何をもたらしますか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 昼食後 バプテスマ準備クラス
  • 月例会

【お知らせ・感謝】

  • 本日は、だい4期目のインパクトチームの皆さんがおいでくださいました。これからの日本での生活、働き、訓練が祝福されるよう祈りましょう。
  • 先週神戸で行われた第6回日本伝道会義は祝福のうちに終えました。日本宣教がますます前進し、また深まるよう祈りましょう.書籍や資料がありますのでご覧ください。
  • 10月の役員会は都合により第二週の9日に行います。
  • 10月は『「いわて世の光」の月』です。岩手宣教のために世の光が用いられるよう祈り、献げましょう。
  • 牧師は11日(火)〜17日(月)までCBグローバルのカンファレンスのためフィリピンに、23日(土)〜25日(月)まで関東での奉仕のために出張が続きます。健康が支えられるようお祈りください。

【被災地支援】

  • インパクトチームの新しい生活のために祈りましょう。
  • 台風被害の大きかった岩泉では、引き続きボランティアを求めています。必要が備えられるようお祈りください。
  • キャサリン宣教師が休暇と宣教報告を終えて岩手に戻って来られます。これからの働きのためにお祈りください。11月の教会カフェではコンサートの奉仕もしてくださいます。