2015年3月8日週報

2015年3月8日週報

主日礼拝 No.61-50(第3250回)

【今週のみことば】
「彼女にマリヤという妹がいたが、主の足もとにすわって、みことばに聞き入っていた。」ルカの福音書 10章39節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇46篇1-7節
賛美 新聖歌 10 天地に勝る
祈り 
主の祈り 
賛美 歌集 59 遠き国や
賛美 歌集 55 よき力に守られて
聖書朗読 ルカ10:38-42
追想 震災4周年を覚えて
宣教 「どうしても必要なこと」
感謝 
賛美 新聖歌 40 ガリラヤの風かおる丘で
頌栄 新聖歌 65 恵みとまことに
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 静かに主の御心を求めることもなく、自分で正しいと思い込んでいることはありますか。
  • 主の御心を求めるために、手放したり、止めなければならないことは何ですか。

【本日の予定】

  • 15:00「3.11集会」

【報告】

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は東日本大震災から4年目を迎えることを覚える主日でした。「3.11集会」は午後3時からです。
  • 午後の集会のために、昼食後、会場準備や下足の片付け、駐車場の車移動(立体駐車場へ)をお願いします。
  • 次主日は役員選挙が行われます。ふさわしい方が選出されるよう祈り備えましょう。
  • 10日は公立高校の入試です。受験する方の健康と備えのために祈りましょう。

【被災地支援】

  • 今週、被災地では震災からまる4年を迎えます。各エリアでの活動は様々ですが、各スタッフたちがふさわしく関われるよう、 お祈りください。
  • 今週は玉川聖学院OG、合同教会、同盟教団チームほか個人の方々が来られます。