2015年11月15日週報

2015年11月15日週報

主日礼拝 No.62-33(第3286回)

【今週のみことば】
「しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」イザヤ書 53章5節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇103篇1-5節
賛美 新聖歌 21 輝く日を仰ぐとき
祈り 
交読 39
賛美 歌集 06 満たせ宮を
賛美 歌集 52 偉大な主
聖書朗読 イザヤ53:1-12
宣教 「罪をになう方」
感謝 
賛美 新聖歌 210 罪 咎を担う
頌栄 新聖歌 65 恵みとまことに
祝祷 
後奏 
報告 
子ども祝福式

【黙想】

  • 救い主についての預言は、王としての姿だけでなく、どのような方として描いていますか。
  • 私たちが現実に味わう痛みや罪の悩みについてどのようなことが言えるでしょうか。

【本日の予定】

  • 子ども祝福式
  • 午後 CS教師会

【お知らせ・感謝】

  • 本日は礼拝に引き続いて子どもたちの成長と祝福を祈る時を持ちます。
  • 先週は十文字教会との講壇交換で齋藤伸二先生をお迎えしました。教会と先生の歩みとこれからの交わりが祝されるよう祈りましょう。
  • 教会カフェのハープコンサート、クリスマス諸集会が近づいています。祝福を祈りましょう。来られる一人一人に主の救いが訪れるよう祈りましょう。
  • 次週は例年より一週早く大掃除とクリスマスの飾り付けを行います。
  • 23日(月・祝)午前9時より、教会墓園で冬に向けた作業や物置の片付けなどを行います。都合のつく方はご協力ください。
  • 入院中の藤****姉は、強度の不眠を改善するための特別な治療を受けます。効果があがって改善するようお祈りください。

【被災地支援】

  • 16日(月)〜17日(火)にシオン錦秋湖を会場にネットワーク全体のリトリートが行われます。リフレッシュと良き交わりの時となるようお祈りください。
  • 沿岸被災地の各地でクリスマスプレゼントに用いることのできるものを募集しています。教会でもスティック飲料やお菓子類など小分けにできるものを集めたいと思いますので、ご協力ください。