2014年9月14日週報

2014年9月14日週報

主日礼拝 No.61-25(第3225回)

【今週のみことば】
「しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。」イザヤ書 40章31節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇92篇13-15節
賛美 新聖歌 253 イエスの御腕に
祈り 
主の祈り 
賛美 歌集 12 なんと素晴らしい
賛美 歌集 17 御名を掲げて
聖書朗読 イザヤ40:26-31
宣教 「主を待ち望む者」
感謝 
賛美 新聖歌 339 恵みの高き嶺
頌栄 新聖歌 64 父なる神
祝祷 
後奏 
報告 
*支援活動報告と祈りの時

【本日の予定】

  • 礼拝後 被災地支援報告と祈りの時

【お知らせ・感謝】

  • 7日深夜、佐***兄(97歳)が召され10日(水)に教会で牧師の司式によって葬儀が行われました。ご遺族と互いの慰めのために祈りましょう。また主によって与えられた交わりを感謝しましょう。
  • 本日は牧師が休暇中で不在のため、シュトラウス宣教師にみことばの御用をしていただきました。
  • 今夜、福島市で保守バプテスト同盟50周年記念の晩餐会が持たれます。また明日は、東北、関東合同のファミリーフェスタです。祝福を祈りましょう。
  • 今週予定されていた佐藤光代姉宅での家庭集会は、牧師休暇の変更により、後日あらためて行います。ご了承ください。
  • 東京の金***姉は今週が予定日になっています。出産の無事を祈りましょう。高***姉は来月、佐***姉のお嬢さんは来年1月に出産予定です。

【被災地支援】

  • 今週はシンガポールチーム、JECA中部地区チーム、アートチーム、他個人のボランティアが来てくださいます。
  • 一関ベースでは幼稚園での英語クラスや軽トラ市でのカフェが行われます。松****姉は明日から夏期休暇をとります。疲れがいやされようお祈りください。
  • 一関ベースの責任が牧師から若井和生師に移ることになりました。10月には新しいインパクトチームも来ますので、スムーズに移行でき、働きが前進するよう続けて祈りましょう。