2014年7月20日週報

2014年7月20日週報

主日礼拝 No.61-17(第3217回)

【今週のみことば】
「もし私たちが、キリストにつぎ合わされて、キリストの死と同じようになっているのなら、必ずキリストの復活とも同じようになるからです。」
ローマ人への手紙6章5節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 マタイ11章28-30節
賛美 新聖歌 237 疲れ果てたる
祈り 
交読 10
賛美 歌集 01 御前に集い
賛美 歌集 61 私の望みは主イエスだけにある
聖書朗読 第一コリント15:12-19
宣教 「望みの土台」
感謝 
賛美 新聖歌 127 墓の中に
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告
 

【黙想】

  • もしキリストが復活していないなら、私たちの福音宣教や希望はどうなりますか。
  • キリストが復活された確信に立つとき、私たちの信仰の歩みはどのような力を得ますか。

【本日の予定】

  • 案内発送
  • 15:30 花巻開所式

【お知らせ・感謝】

  • 明日は岩手教会連合デイです。8時に教会に集合して出かけます。各自スリッパ又は内履きと昼食をご用意ください。席上献金もあります。
  • 東京基督教大学の永井神学生家族(盛岡みなみ教会でインターン中)が先週木曜日から滞在し、教会の様々な働きに同行し学んでいます。お祈りください。
  • 本日午後3:30より花巻めぐみキリスト教会の発会式があります。これからの開拓伝道の働きに祝福と導きがあるよう祈りましょう。
  • 次主日の午後から岩手・秋田合同の子どもキャンプがシオン錦秋湖で行われます。北上からは3名のお友だちが参加します。祝福をお祈りください。
  • 18日に千***&**夫妻に女の赤ちゃんが誕生しました。母子共に元気です。

【祈り・消息】

    【被災地支援】

  • ホイートン大学のボーエン先生を迎えてのワークショップはとても良い学びと交わりの時となりました。
  • 今週の一関ベースは気仙沼、陸前高田の戸別訪問、要害漁港での手伝いが中心の活動となります。
  • シンガポールからのチームが宮古を中心に奉仕します。
  • 約一ヶ月の間、大船渡で奉仕してくださったシンガポールのジェッシーさんが今週一杯で働きを終え、28日に帰国します。