2014年5月25日週報

2014年5月25日週報

主日礼拝 No.61-9(第3209回)

【今週のみことば】
「信仰によって、サラも、すでにその年を過ぎた身であるのに、子を宿す力を与えられました。彼女は約束してくださった方を真実な方と考えたからです。」
ヘブル人への手紙11章11節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇96篇1-6節
賛美 新聖歌 220 恵みの光は
祈り 
使徒信条 
賛美 歌集 12 なんと素晴らしい
賛美 歌集 29 大いなる方に
聖書朗読 創世記18:1-15
宣教 「夫妻としての信仰」
感謝 
賛美 新聖歌 236 あだに世をば過ごし
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • サラにとって始めのころの信仰はどういうかたちで表されましたか。
  • 子供が産まれることを告げられた時、サラの信仰はどのように変化したでしょうか。

【本日の予定】

  • 昼食時 誕生会
  • CS教師会
  • 基本原則Ⅰ②
  • ベースミーティング

【お知らせ・感謝】

  • 20日(火)に佐***姉のご主人、哲男さんのお父様が亡くなられ、23日(金)牧師の司式で家族葬が営まれました。ご家族の慰めをお祈りください。
  • 牧師の18日(日)の東京での奉仕は守られ多くの方に岩手の震災支援の現状と課題を知って頂くことができました。
  • 保守バプテスト同盟の総会とチームワークミーティングが行われました。
  • シオン錦秋湖の旧館はこれから解体作業に入り、新キャンプハウスの建設が始まります。なお2000万円の必要があるとのことです。週報ボックスに案内が入っていますのでご覧下さい。
  • 6月8日のドイツカフェ、15日の父の日 ボウリング大会にご家族、友人をお誘いしましょう。

【被災地支援】

  • 明日、盛岡教会を会場にスタッフのための日帰りリトリートがあります。今月いっぱいで岩手を離れるスタッフもおりますので良き交わりの時となるようお祈り下さい。
  • 27日(火)〜29日(木)福島県会津若松市に行き、原発周辺地域の避難者の方々の仮設での支援活動をします。大塩梨奈姉、松本英美子姉も参加します。
  • 永田道生兄、「いっぽいっぽ」のスタッフ(小原啓美姉、ラムカーワイ姉、片山未来姉、エイリン宣教師夫妻)が今月で退職しそれぞれ新しい歩みが始まります。