2014年12月7日週報

2014年12月7日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.61-37(第3237回)

【今週のみことば】
「しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」イザヤ書 53章5節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 イザヤ9章6-7節
賛美 新聖歌 67 わが心は
祈り 
賛美 歌集 36 主イエスの十字架の血で
告白 交読19と黙想
主の晩餐 
賛美 歌集 01 御前に集い
聖書朗読 イザヤ53:1-6
宣教 「いやすために来られた主」
感謝
賛美 新聖歌 112 カルバリ山の十字架
頌栄 新聖歌 64 父なる神
祝祷 
後奏 
報告

【黙想】

  • 罪のたとえとして「病」が用いられているのはなぜでしょうか。
  • 主にいやしていただくべき、あなたの「傷」はありますか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 月例会〜役員会

【お知らせ・感謝】

  • 韓国でろう者伝道に従事しておられる長沢久美子宣教師が、今週末から来週初めにかけて岩手の諸教会を訪問します。北上には15日に宿泊し、16日に牧師と懇談をしてから秋田に向かいます。
  • 仙台バプテスト神学校からクリスマス献金の依頼が届いています。またシオン錦秋湖では建築確認の遅れのため工期が遅れているとのことです。覚えてお祈りください。
  • 藤****姉は手術も守られ、5日(金)に無事退位されました。三週間後から放射線治療が始まるとのことですの、引き続き祈りに覚えてください。
  • 明日、藤根墓園で佐***兄の納骨式が牧師の司式で行われます。お祈りください。
  • 次主日は、シュトラウス宣教師とインパクトチームの皆さんが来会し、特別賛美と証し、メッセージをしてくださいます。

【被災地支援】

  • 今週も香港からのチームや個人ボランティアが来てくださいます。クリスマス関連のイベントが続きます。お祈りください。
  • キャサリン宣教師は演奏活動のため千葉、札幌、仙台、青森と車での移動が続きます。覚えてお祈りください。
  • いっぽいっぽの菅****姉は体調を壊し11月末で働きを辞して帰られました。回復のためにお祈りください。
  • 延期になっていたテレビ収録のため、牧師は9日(火)に東京に向かいます。