2013年3月24日週報

2013年3月24日週報

主日礼拝・受難週 No.59-53(第3146回)

【今週のみことば】
「しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」イザヤ書53章5節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 イザヤ55章6-7節
賛美 新聖歌 107 十字架の上にて
祈り 
使徒信条 
賛美 歌集 58 主イエスの十字架の血で
賛美 歌集 82 イエスはわたしの友
聖書朗読 ルカ23:32-49
宣教 「十字架につけたのは誰か」
感謝 
賛美 新聖歌 102 主は命を
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 
報告

【黙想】

  • 十字架を取り巻く様々な人達のうち、あなたの態度はどの人たちに似ていましたか。
  • 誰が何のために主イエスを十字架につけたのでしょうか。

【本日の予定】

  • 窓ふき掃除
  • 基本原則②
  • ミーティング

【お知らせ・感謝】

  • 本日の礼拝は主の受難を覚えての礼拝でした。次週はイースター礼拝となります。主の十字架と復活を覚えて迎えましょう。
  • 本日午後、窓ふき掃除をしますので、ご協力お願いします。
  • 次週の礼拝後にバプテスマ諮問会を行います。お祈りください。
  • 菊****兄の手術は無事に終わり、経過も順調とのことです。完全な回復のために引き続き祈りましょう。
  • 菅****んは岩手大学への入学が決まりました。お祈りありがとうございました。
  • 役員選挙の投票は次週31日の正午までにお願いします。今回は推薦のあった2名の信任となり、残り1名については総会での選出となります。相応しい方が立てられるよう祈り備えましょう。
  • 今週行われるスノーアドベンチャーキャンプに中**くんと**くんが参加します。

【被災地支援】

  • 大船渡では、大船渡聖書バプテスト教会を会場に仮設の子供たちを中心とした日曜学校を月一度のペースで始めることになりました。お祈りください。
  • 29日(金)の午後、沿岸被災地で支援活動に当たっている方々の祈祷会が新生釜石教会を会場に行われます。
  • 本日、気仙沼ではマイク師、大船渡は近藤師が説教奉仕にあたっています。