2013年1月13日週報

2013年1月13日週報

主日礼拝 No.59-43(第3135回)

【今週のみことば】
「するとイエスは言われた。「できるものなら、と言うのか。信じる者には、どんなことでもできるのです。」」マルコの福音書9章23節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇81篇1-3節
賛美 新聖歌 20 主の真実はくしきかな
祈り 
主の祈り 
賛美 歌集 86 偉大な主
賛美 歌集 84 主がわたしのうちに
聖書朗読 ヨハネ6:1-14
宣教 「奇跡にあずかる人」
感謝 
賛美 新聖歌 350 主の恵み語るは楽し
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏
報告 
 

【本日の予定】

  • 高橋先生を囲んで昼食の交わりをいたしましょう。

【報告】

    【お知らせ・感謝】

  • 本日の宣教は高橋和義先生でいした。釜石大槌地区での働きのため、また奥様の健康のためにお祈りください。
  • 牧師は気仙沼聖書バプテスト教会で説教奉仕に出かけています。
  • 川崎淳宣教師家族のビザの問題に直面しています。ペルー政府が方針転換して再度ビザ発給が行われるようお祈りください。
  • 教会駐車場のうち、長生館側の玄関よりの場所を「来会者優先」に指定しました。駐車の際は、できるだけここを空けてお停めください。満車の場合は駐車して構いません。なお、立体駐車場の駐車券もありますので、遠慮せずご利用下さい。
  • 新年度の役員候補者の推薦を募ります。週報ボックスに用紙があります。

【被災地支援】

  • 長期的な支援活動のために来日を目指しているアメリカ在住の小山恒平・リンダご夫妻が、現地の必要を知るために先週から各ベースの働きを視察しています。今週は一関ベースを視察した後宮城に向かいます。導きのためにお祈りください。
  • 現地スタッフの中で健康のすぐれない方々がおられます。高橋芳江姉、フレッド千加子姉、キャサリン・ポーター姉のために特に覚えてお祈りください。