2012年11月4日週報

2012年11月4日週報

主日礼拝 No.59-32(第3124回)

【今週のみことば】
「互いに愛し合うべきであるということは、あなたがたが初めから聞いている教えです。」ヨハネの手紙第一3章11節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇47篇1-4節
賛美 新聖歌 10 天地に勝る
祈り 
賛美 歌集 58 主イエスの十字架の血で
告白 交読31と黙想
主の晩餐 
賛美 歌集 19 小羊イエスよ
聖書朗読 Ⅰテサロニケ4:9-12
宣教 「愛の労苦」
感謝 
賛美 新聖歌 301 わが行く道いついかに
頌栄 新聖歌 64 父なる神
祝祷 
後奏
報告 

【黙想】

  • 互いに愛し合うことと、落ち着いた生活をするようにとの教えはどのように関連しますか。
  • この時代にあって愛し合う姿や落ち着いた生活どのような意味を持つでしょうか。

【本日の予定】

  • 世界食料デー昼食
  • 主の晩餐
  • 月例会〜役員会

【報告】

    【お知らせ・感謝】

  • 受付にクリスマス奉仕の分担表がありますので参加する奉仕に名前をご記入下さい。
  • 本日の昼食は少し遅くなりましたが世界食料デーにちなんだものとなります。
  • 次週牧師は気仙沼と大船渡での奉仕のため不在となります。礼拝宣教のために武田浩兄が来られます。
  • 盛岡メンズ&レディス・サパーの申込は今日が締めきりです。希望者は牧師までお知らせください。
    【被災地支援】

  • 10日(土)の室根・折壁仮設でのお茶っこ会にボランティアで参加する方は朝7:30教会集合です。
  • 釜石の高橋先生の奥様は退院され、静養しながら回復を目指しています。
  • 本日の気仙沼と大船渡は奥田先生です。

【定期総会報告】

  • 今年度前半の諸報告、会計報告、災支援関連の報告がなされ、承認されました。
  • 後半の働きについて確認しました。
  • 気仙沼・大船渡教会への支援についても確認しました。前任牧師の辞任経緯について確認できる範囲での報告もありました。
  • 高齢者や急病者のために応急処置ができる対応があった方が良いとの意見があり、取り入れることとなりました。
  • 子供祝福式は牧師不在時を避けることとしました(11/18に行います)。