2011年11月6日週報

2011年11月6日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.58-32(第3072回)

【今週のみことば】
「万軍の主はわれらとともにおられる。ヤコブの神はわれらのとりでである。」
詩篇46篇7節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇18篇1-6節
賛美 4 ♪小羊をば
祈り 
賛美 K58 ♪主イエスの十字架の血で
告白 交読6と黙想
主の晩餐
賛美 K88 ♪ためらわずイエスを
聖書朗読 創世記39:1-23
宣教 「主はともにおられ」
感謝
賛美 256 ♪御翼のもとに
頌栄 65 ♪恵みとまことに
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • ヨセフにふりかかった災難とも言える出来事は全体としてどこに向かっていきましたか。
  • 主がともにおられるという確信は私たちの人生に起こる出来事の見方をどう変えるでしょう。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 1:30月例会、役員会
  • (16:00 盛岡メンズ&レディス・サパー)

【報告】

  • 先週は教会祭でした。展示作品は11月中は飾ったままですので、どうぞご覧になってください。
  • 11月3日(木)は関東ファミリーフェスタ、また故ウェバー宣教師記念会がそれぞれ行われました。
  • 本日は月例会が行われます。特にクリスマスについての話し合いをします。どうぞご参加ください。
  • 次週は子ども祝福式となっています。子供たちの成長と祝福を祈りましょう。
  • 次週の午後は基本原則②があります。参加者の皆さんは準備をしてご参加ください。
  • 本日午後4時より盛岡教会主催のメンズ&レディス・サパーが行われます。
  • 昨日「3.11いわて教会ネットワーク」の会合があり、今後について話し合いました。

【祈り・消息】

  • 小****姉は済生会病院に転院し、治療とリハビリを続けます。
  • 佐****姉は水曜日に再度入院し、5巡目最後の治療にのぞみます。今回はCTの検査も行われる予定です。
  • 3.11いわて教会ネットワークと協力して被災地支援にあたるために、千葉県のIBF教会からポー宣教師が派遣されました。ポー宣教師は大船渡を拠点にして働きを進める予定で、住居を求めています。1月までの予定でファンリン先生も奉仕します。