2020年7月5日週報

2020年7月5日週報

主日礼拝 No.67-14(第3528回)

【今月のみことば】
「私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いたちも、支配者たちも、今あるものも、後に来るものも、力あるものも、高いところにあるものも、深いところにあるものも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。」ローマ人への手紙 8章38節、39節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇23篇1-6節
賛美 新聖歌 35 告げよ主に
祈り 
賛美 歌集 37 イエスが人に
告白 交読37(詩篇119篇)と黙想
祈り (主の晩餐を覚えて)
賛美 歌集 62 叫べ全地よ
聖書朗読 ローマ人への手紙8:31-39
宣教 「イエスにある神の愛」
賛美 新聖歌 317 わが友 主イエスは
感謝 
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏
報告 

【黙想】

  • 私たちを罪に定めようとする「敵」とはなんでしょうか。
  • そのような中でも圧倒的な勝利者となれるとはどういう意味で、その根拠は何でしょう。

【本日の予定】

  • ありません

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は第一主日でしたが、今月も主の晩餐のパンと杯は用いない形で祈りの時を持ちました。次週行われる役員会で、今後のことを相談しますのでお祈りください。
  • ****姉は今週7日と次週14日に白内障の手術を受けられます。守られるようお祈りください。
  • 大船渡教会は今日から集まっての礼拝が再開されました。今日は高橋和義先生がみことばのご用をしてくださっています。来週は北上のライブ配信を用いた礼拝です。牧師は第4週26日に大船渡に向かいます。同行を希望する方はお申し出ください。
  • 7月は「岩手教会連合の月」となっています。毎年行われている教会連合デイや子どもキャンプは中止となっていますが、無牧教会の支援や開拓支援、世の光、キャンプへの支援は継続しますので、ぜひ祈りに覚えてください。献金袋と案内は次週お配りします。
  • キャサリン・ポーター宣教師は岩手での働きを終え、今週日本を出発し、英国に一時帰国します。来年夏に日本に戻り、ハープ演奏を中心とする新しい働きにつきます。明日、盛岡でネットワークの歓送会を行います。これからの歩みの祝福と導きを祈りましょう。
  • 7日(火)岩手CPT(コミュニティ・パートナーシップ・ミニストリー)というスポーツを用いた宣教の働きについてのオンラインセミナーがあります。