2020年10月18日週報

2020年10月18日週報

主日礼拝 No.67-29(第3543回)

【今月のみことば】
「聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。」
テモテへの手紙第二 3章 16節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇93篇1-5節
賛美 新聖歌 27 来る朝ごとに
祈り 
交読 交読45(詩篇146篇)
賛美 歌集 05 あなたをたたえ
賛美 歌集 39 聖霊なる神が
換気 (グリーンスリーブス)
聖書朗読 創世記3:1-13
宣教 「ざんねんないきもの」
賛美 新聖歌 218 汚れと辱との
感謝 
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 人間は与えられた自由と選択をどのように用いましたか。
  • その結果はどのようですか。また神はどのように希望と愛を表してくださいましたか。

【本日の予定】

  • 午後 墓園草刈清掃
  • ゲストハウス清掃

    【お知らせ・感謝】

  • 本日午後から教会墓園の草刈、清掃を行います。各自で昼食を済ませ、現地集合でお願いします。墓園に行かない方で可能な方はゲストハスの掃除をお願いします。
  • 納骨堂の塗装工事は今月26日(月)から一週間程度を予定しています。天候が守られ工事が順調に進むようお祈りください。
  • 先週の世界食料デーのための献金は、総額で34,808円でした。ご協力ありがとうございました。
  • 会堂後方に代替の暖房機を設置します。費用はおよそ21万円で、一般会計予算の中からの支出ですが、必要が満たされるよう祈りに覚えてください。
  • **姉は左目がほぼ完治し、引き続き右目の治療を継続するそうです。治療と日々の生活が守られるよう引き続きお祈りください。
  • ペルーの川崎宣教使夫妻は、現地での働きを終え今月24日に帰国することになりました。帰国後は2週間の自主隔離を経て、山形に戻ります。帰国の道のりが守られるようお祈りください。
  • 本日、大船渡聖書バプテスト教会の礼拝には奥田久良師が向かってくださいます。次主日は牧師が向かいます。
  • 今年のリレーイベントが中止となったチャリティリ、リレーフォーライフきたかみでは「セルフ・ウォーク・リレー」とさくらホールでの一日のイベント(11/3)を行います。可能な方はご参加ください。