2019年2月17日週報

2019年2月17日週報

主日礼拝 No.65-47(第3456回)

【今週のみことば】
「見なさい。耐え忍んだ人たちは幸いだと私たちは思います。あなたがたはヨブの忍耐のことを聞き、主によるその結末を知っています。主は慈愛に富み、あわれみに満ちておられます。」ヤコブの手紙 5章 11節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇146篇1-7節
賛美 新聖歌 8 七日の旅路
祈り 
交読 交読文4(詩篇18篇)
賛美 歌集 07 たたえよ大いなる主を
賛美 歌集 48 イエスはわたしの友
聖書朗読 マタイの福音書13:24-30
宣教 「良い麦と毒麦」
感謝 
賛美 新聖歌 338 山行くも 海行くも
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 
報告 報告〜今週のみことば

【黙想】

  • この譬えで言われている「畑」や「毒麦」は何を表しているでしょうか。
  • この世界の現実の中で、私たちはどのような望みをもって歩むことができるでしょうか。

【本日の予定】

  • 聖書学校

    【お知らせ・感謝】

  • 牧師は冬期休暇を過ごし、働きに戻りました。留守の間、教会も守られたことを感謝します。
  • 住田で訪問看護ステーションの働きが始まる****姉の働きと歩みの祝福をお祈りください。
  • **姉のご主人は無事に手術を終え、退院されました。今後はできるだけ早く人工透析を始める予定ですが、ご夫妻が支えられるようお祈りください。
  • ****姉はご長女の第二子出産の手伝いのためしばらく埼玉で過ごされます。3月末に出産予定とのことですのでお祈りください。
  • 牧師は18〜20日に神奈川県で行われるラグビーW杯関係の会議に出席します。岩手での宣教協力について導きがあるようお祈りください。
    【役員選挙公示】

  • 3月3日(日)月例会において役員選挙を実施しますので、教会員の方はご参加くだ さい。また新年度の年間主題も決定しますので、よろしくお願いいたします。

    【被災地支援】

  • 3月で働きを閉じる「いっぽいっぽ」の後の開拓伝道の働きが導かれるように。
  • 3月10日の「3.11集会」のために。
  • 沿岸各地の働きが教会の働きとして、しっかり根ざして行けるよう、現地の働き人たちのために。