2019年12月1日週報

2019年12月1日週報

アドベント礼拝 Ⅰ No.66-35(第3497回)

【今週のみことば】
「ですから、兄弟たち、私は神のあわれみによって、あなたがたに勧めます。あなたがたのからだを、神に喜ばれる、聖なる生きたささげ物として献げなさい。それこそ、あなたがたにふさわしい礼拝です。」ローマ人への手紙 12章1節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 イザヤ9章6-7節
賛美 新聖歌 35 告げよ主に
祈り 
賛美 歌集 37 イエスが人に
告白 交読文49(イザヤ40章)と黙想
主の晩餐 信者の信仰の告白として
賛美 歌集 38 主の御言葉待ち望む
聖書朗読 歴代誌第二 31:1-10
宣教 「私たちの献身」
感謝 
賛美 新聖歌 394 成し給え汝が旨
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 特別な時と、普段の暮らしとで、信仰の熱心さにどんな差があるでしょうか。
  • 献身とは誰がすべきことでしょうか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • バプテスマ諮問会
  • 月例会〜役員会

    【お知らせ・感謝】

  • 本日よりアドベント(クリスマスを待ち望み備える期間)に入ります。クリスマスの集会は22日(日)ファミリークリスマス(第一部・礼拝と第二部・祝会)、24日(火)のキャンドルサービス(イブ礼拝)となります。チラシもありますのでご利用ください。
  • 昨日、ゲストハウスを会場に沿岸被災地で奉仕する働き人(牧師、宣教師、信徒)の祈りと交わりの会がもたれました。
  • 28日(木)に全国キリスト災害支援協力会の懇談会が行われ、牧師は準備委員として参加し、発題もしてきました。お祈りありがとうございます。大きな災害時に各地の教会ネットワークや支援団体が情報を共有し、協力しあっていけるよう連携を取ることで、地域に仕え、よき証しとなることを目指します。
  • 本日バプテスマ諮問会(役員会との面談)が行われます。どうぞお祈りください。
  • 次主日は、JCFNという宣教団体の宣教師(主事)となるべく準備中の土田大介兄ご家族が礼拝に集い、証しをしてくださいます。献金ボックスを用意しますのでご用意をお願いします。
  • 盛岡月が丘教会よりクリスマスコンサートの案内が届いています。招待券が2枚ありますので、希望の方は牧師までお申し出ください。また先週ご案内した映画の前売り券は木曜日までにお申し込みください。