2018年7月29日週報

2018年7月29日週報

主日礼拝 No.65-18(第3427回)

【今週のみことば】
「そこでイエスは彼らの目にさわって、「あなたがたの信仰のとおりになれ」と言われた。」マタイの福音書 9章29節

《礼拝次第》
前奏
招詞 詩篇100篇1-5節
賛美 新聖歌 28 御神の恵みを
祈り
告白 交読50と黙想
賛美 歌集 29 大いなる方に
賛美 歌集 48 イエスはわたしの友
聖書朗読 マタイ9:27-31
宣教 「目が開かれるように」
感謝
賛美 新聖歌 324 主と主の言葉に
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷
後奏
報告

【黙想】

  • 心の目が閉じている人はどのようにしてそのことに気づけるでしょうか。
  • イエス様の私に対するあわれみはどのような形で表されましたか。

【本日の予定】

  • 子どもキャンプ

    【お知らせ・感謝】

  • 本日午後より秋田・岩手子どもキャンプがシオン錦秋湖で行われます。キャンパーとスタッフあわせて44名です。天候と安全が守られ、祝福されたキャンプとなるようお祈りください。
  • 木曜日の婦人会と祈祷会では**宣教師に宣教報告をしていただきました。これからの働きの導きのため、またご家族のためにどうぞお祈りください。
  • 次主日の教会カフェはカナダチームの皆さんを交えての流しそうめんです。食材の献品などがありましたら菊地千代子姉にお知らせください。
  • 8月の月例会はお休みとなります。役員会は19日の聖書学校の後で行います。
  • コンゴの石田勝子宣教師が帰国中です。北上には9月23日の礼拝においでいただけることになりました。
    【被災地支援】
  • 保守バプテスト同盟は8月末に同盟として西日本豪雨被災地にボランティアチームを送る計画があります。詳細は未定ですが、必要な人材と経費が満たされるようお祈りください。なお、教会としての募金は次主日で一旦締切ます。
  • 暑さの中で奉仕しておられる、沿岸各地のスタッフ、ボランティアのためにお祈りください。