2018年7月15日週報

2018年7月15日週報

主日礼拝 No.65-16(第3425回)

【今週のみことば】
「教会はキリストのからだであり、すべてのものをすべてのもので満たす方が満ちておられるところです。」エペソ人への手紙 1章23節

《礼拝次第》
前奏
招詞 詩篇96篇8-12節
賛美 新聖歌 21 輝く日を仰ぐとき
祈り
交読 交読48
賛美 歌集 24 主の恵みは
賛美 歌集 54 ためらわずイエスを
聖書朗読 マタイ9:14-17
宣教 「新しい衣、新しい皮袋」
感謝
賛美 新聖歌 268 御国の心地す
頌栄 新聖歌 64 父なる神
祝祷
後奏
報告

【黙想】

  • イエス様の弟子たちはなぜ、熱心なユダヤ人ほどには断食しなかったのでしょうか。
  • 新しいぶどう酒、新しい皮袋とは何を表しているのでしょうか。

【本日の予定】

  • 聖書学校

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は午後から聖書学校です。テキスト不要ですが「基本原則シリーズⅠ①主の弟子となる」をお持ちの方は参考になさってください。
  • 明日の連合デイに参加する方は受付の表にご記名ください。会場となっている水沢教会が準備の都合上、人数を知りたいとのことですので、よろしくお願いします。参加する方は昼食、席上献金をご用意下さい。
  • 8月5日の「カナダ交流・流しそうめん」に多くの方をお誘いしましょう。教会に足を運んで頂く機会として用いましょう。
  • **姉が13日に退院されました。これからの生活が守られるようお祈りください。
  • 肩の手術を受けた**姉は、予想よりも状態が悪化していて、4時間に及ぶ難しい手術だったそうですが、無事に成功したとのことです。続けてお祈りください。
    【被災地支援】
  • 西日本の豪雨被害のために献金ボックスを用意しました。被災地支援にあたる現地教会ネットワーク等に献げる予定です。
  • 岩手沿岸被災地での働きの祝福のためにお祈りください。現地スタッフ、ボランティアが暑さの中で支えられますように。
  • 支援活動と同時に行われている開拓伝道の働きが前進するように。働き人が遣わされている北三陸、宮古、山田、釜石、大船渡各地のために。