2017年1月15日週報

2017年1月15日週報

主日礼拝 No.63-42(第3347回)

【今週のみことば】
「やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照った。」イザヤ書 9章2節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇5篇1-3節
賛美 新聖歌 27 来る朝ごとに
祈り 
交読 12
賛美 歌集 46 私が悩むときも
賛美 歌集 55 よき力に守られて
聖書朗読 マタイの福音書2章13-23節
宣教 「暗やみの中で」
感謝 
賛美 新聖歌 99 馬槽の中に
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告
 

【黙想】

  • 私たちの生きる世界や私たちの家族、自分自身の中にどのような暗やみがありますか。
  • 主イエス様がそうした暗やみを照らし、いやそうとするとき、喜んで受け入れますか。

【本日の予定】

  • 役員会

    【お知らせ・感謝】

  • 先週おいでになった**宣教のために続けて祈りましょう。ボックス献金は25,000円献げられ、お渡ししました。
  • 次週、牧師は気仙沼チャペルでメッセージの奉仕をします。北上には、現在一関ベースで3.11いわて教会ネットワークのスタッフとして奉仕している高田さをり師がおいでくださいます。
  • 明日は岩手同労者会(県内保守バプテストの牧師会)の新年会が行われます。また。17日には市内牧師会が行われます。今年も市内、県内の交わりが祝され、良い祈りと励まし合いが為されるようお祈りください。
  • 新年度に向けた準備が始まります。良い導きがあり、新しい年度に私たちのなすべきことが示されるようお祈りください。
    【同盟みらいの月】

  • 1月は「同盟みらいの月」です。新しい教会を生み出し、次世代を育成する働きを推進するため祈り献げましょう。
    【被災地支援】

  • 各エリアの働きの祝福のためにお祈りください。
  • 13日(金)岩手放送のニュース番組内でキャサリン師の働きを取材した特集が放送されました。良いかたちで用いられるようお祈りください。