2016年4月17日週報

2016年4月17日週報

主日礼拝 No.63-55(第3308回)

【今週のみことば】
「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。」
ヘブル人への手紙 12章2節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇124篇6-8節
賛美 新聖歌 137 聖なる 聖なる
祈り 
交読 55
賛美 歌集 59 遠き国や
賛美 歌集 44 鹿のように
聖書朗読 使徒1:1-2
宣教 「主のことばとわざ」
感謝 
賛美 新聖歌 399 この身の生くるは
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • 教会が主イエス様のはじめた教えとわざにとどまるべき理由は何ですか。
  • 私たちは個人としてイエス様につながるだけでなく教会につながるべき理由は何ですか。

【本日の予定】

  • 昼食時 CS教師会
  • 会計監査
  • 午後 墓園雪囲い外し
  • 3:00 連合代議員会

【お知らせ・感謝】

  • 九州での地震により、幾つかの教会が被害を受けました。お祈りください。
  • 本日は、急ですが墓園の雪囲い外し作業を行います。ご協力お願いします。
  • 午後3時より当教会を開場に岩手教会連合総会が行われます。牧師と中井英夫兄が代議員として出席します。
  • 先主日の午後は水沢聖書バプテスト教会において牧師就任式が、翌月曜日には岩手同労者会にて歓迎会が行われました。
  • 昨日、岩手世の光放送実行委員会の総会が行われました。
  • 次週、24日(日)午後は年次総会です。教会員の方はご参加ください。やむをえず欠席なさる場合は、委任してくださるようお願いします。
  • 今週の婦人会はお花見に出かけます。いつもの時間に教会に集まります。

【被災地支援】

  • 先週はオーストラリア高校生チーム、シンガポールチーム、札幌希望の丘教会チームほか個人ボランティアの方々がかけつけてくださいました。
  • 高橋和義師は、引き続き釜石に居住されながら日本福音教会連合の教師として奉仕しまた、釜石市の社会福祉協議会で働きはじめたとのことです。
  • 20日(水)午後、一関ベースのスタッフミーティングがあります。