2016年3月20日週報

2016年3月20日週報

主日礼拝・受難週 No.62-51(第3304回)

【今週のみことば】
「そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。」ペテロの手紙第一 2章24節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 イザヤ55章6-7節
賛美 新聖歌 111 生くる甲斐もなしと
祈り 
交読 50
賛美 歌集 48 イエスはわたしの友
特別賛美 インパクトチーム
賛美 歌集 61 私の望みは主イエスだけにある
聖書朗読 マタイ27:39-42
宣教 「なぜイエスは十字架から降りなかったか」
感謝 
賛美 新聖歌 101 イエスよ十字架に
頌栄 新聖歌 65 恵みとまことに
祝祷 
後奏 


【お知らせ・感謝】

  • 本日は牧師不在のためシュトラウス師にみことばのご用をしていただきました。牧師はいわき希望教会の20周年記念礼拝での奉仕です。
  • 今週は受難週です。主イエス様の十字架への道のりを思い巡らし、次週のイースターを喜びをもって迎えましょう。
  • 次週は礼拝後に子どもたちのためにイースターのお楽しみイベントを行います。3階母子室で行います。
  • 明日、栃木県の「さくらコミュニティチャーチ」の献堂式・開所式が行われ、牧師は同盟議長として出席します。
  • 講壇の床張り換え工事のために献金を募っています。目標は4万円でボックスも用意しましたので、よろしくお願いします。
  • 月報の奉仕当番は古いものでしたので、掲示板に新しいものを張り出しています。

【被災地支援】

  • 先週の3.11集会にはおよそ140名の方々が集われ、三陸沿岸での働きを覚えることができました。皆様の祈りとご奉仕をありがとうございました。
  • 高田さをり師は18日に釜石から一関ベースに引っ越し、来週まで休暇を取っています。これからの働き、気仙沼教会での教会生活と交わりの祝福をお祈りください。
  • キャサリン師の世の光放送とのタイアップCDが届いています。希望者は図書係ののぞみ姉まで。世の光の必要が満たされるためにも祈り、おささげください。