2016年2月28日週報

2016年2月28日週報

主日礼拝 No.62-48(第3301回)

【今週のみことば】
「新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れなければなりません。」ルカの福音書 5章38節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇116篇16-19節
賛美 新聖歌 10 天地に勝る
祈り 
使徒信条 
賛美 歌集 34 あなたの恵みとそのあわれみを
賛美 歌集 43 強くあれ雄々しくれ
聖書朗読 ルカ 5:27-39
宣教 「感謝と喜びを」
感謝 
賛美 新聖歌 266 罪 咎を赦され
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏 
報告
 

【黙想】

  • 律法学者たちの言葉には、彼らの信仰のどのような特徴が表れていますか。
  • 私たちの言葉や態度には、恵みによって救われた感謝や喜びが表れているでしょうか。

【本日の予定】

  • 昼食時 1-2月誕生会
  • 発送準備

【お知らせ・感謝】

  • 今週、牧師は明日の国際シンポジウムでの発題の後、1日から3日まで冬期休暇をとります。奉仕が守られ、リフレッシュできるようお祈りください、
  • 次週は役員選挙になります。相応しい方が選ばれ、選ばれた方々も主のみこころを信じて奉仕に立てられるようお祈りください.
  • 岩手世の光放送は経済的に厳しい状況にあります。累積している未払い金のため、また今後の継続のために月々の必要が満たされるようお祈りください。
  • キャサリン師が新作のCDのうち、十分の一にあたる150枚の売り上げを岩手世の光のために捧げてくださいます。13日には届きますのでこちらもお用いください。
  • 水沢聖書バプテスト教会の4月からの後任に韓国人牧師の南鎮秀(ナム・ジンスウ)師が決定したとのことです。

【被災地支援】

  • 先週は山形からの教会チーム、シンガポールからのチームが支援活動に来てくださいました。
  • 一関ベースの松****姉は3月一杯でネットワークスタッフとしての立場から離れます。いっぽいっぽの高橋師も3月一杯でお辞めになることになりました。いっぽいっぽで奉仕してこられた高田さをり師はネットワークのスタッフとして一関ベースに遣わされることになりました。それぞれの歩みのためにお祈りください。