2016年12月11日週報

2016年12月11日週報

アドヴェント礼拝Ⅲ No.63-37(第3342回)

【今週のみことば】
「…地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」創世記 12章3節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 イザヤ11章1-5節
賛美 新聖歌 68 久しく待ちにし
祈り 
主の祈り
賛美 歌集 27 尊きわが主
賛美 歌集 48 イエスはわたしの友
聖書朗読 創世記12:1-3
宣教 「祝福をもたらすために」
感謝 
賛美 新聖歌 392 主の愛の汝が内に
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • この世界が呪われているとはどういう意味でしょうか。
  • 神様がアブラハムを通して与える祝福とは、どのようなものでしょうか。

【本日の予定】

  • 月例会〜役員会

【お知らせ・感謝】

  • 先週の午後に行われた子供クリスマス会には、お友だちや初めて参加してくださった親子などがあり、楽しい時となりました。子どもたちの救いと成長のために続けて祈りましょう。
  • 本日の午後は月例会を行います。主にイブ礼拝とクリスマス礼拝の打合せです。
  • 次主日は岩手教会連合の教会訪問デイで、当教会から水沢教会を訪問します。詳細は月例会で話し合います。
  • 24日(土)のクリスマスイブ礼拝、25日(日)のクリスマス礼拝の祝福のために祈りましょう。ひとりでも多くの方が参加され、クリスマスに込められた良き知らせが届けられるよう、期待しましょう。
  • 病いや困難の中にある兄弟姉妹、ご家族の回復、支えのために祈りましょう。

【被災地支援】

  • 5日(月)いっぽいっぽ山田にて、ネットワークの一日リトリートが行われ、北三陸宮古、山田・大槌・釜石、大船渡、気仙沼・一関の各エリアで活動している方々が共に集まり、励まし合いと祈りの時を持つことができました。
  • 先週も、香港、シンガポールなどからボランティアの方々がかけつけてくださいました。これから続くクリスマス関係のイベントの中、各地の働き人が支えられるよう、お祈りしましょう。