2016年11月20日週報

2016年11月20日週報

主日礼拝 No.63-34(第3339回)

【今週のみことば】
「あなたがたがエジプトから出て来たとき、 わたしがあなたがたと結んだ約束により、 わたしの霊があなたがたの間で働いている。 恐れるな。」ハガイ書2章5節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇81篇1-3節
賛美 新聖歌 11 ほめたたえよ 造り主を
祈り 
交読 8
賛美 歌集 24 主の恵みは
賛美 歌集 55 よき力に守られて
聖書朗読 ハガイ2:1-9
宣教 「約束によって」
感謝 
賛美 新聖歌 360 まどいの雲消えて
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • 決心してやり始めたけれど、思わぬ困難に遭って中断したり、諦めたことはありますか。
  • 神様が私たちに与えておられる約束は何でしょうか。

【本日の予定】

  • 昼食時 親の会
  • 午後 大掃除&クリスマス飾り付け

【お知らせ・感謝】

  • 先主日の午後は教会墓園の雪囲いとチラシ配布が行われました。15日(火)にインパクトチームの皆さんも協力してくださりすべて配布しました。子供クリスマス会とイブ礼拝などの案内はまだ残っていますので、ご利用ください。
  • 次週はキャサリン師を迎えてのコンサートです。祝福を祈りましょう。キャサリン師は礼拝から来られます。コピーしたチラシがいくらかありますのでご利用ください。
  • 翌週の12月4日(日)午後は子供クリスマス会です。多くの子どもたちが参加できますようお祈り、お誘い、お願いします。
  • 23日(水)神学校の敷地に建設されたマダニエル記念館(納骨堂)の献堂式が行われ牧師は祝辞のために出席します。
  • 教会暦では次週からアドヴェント(待降節)に入ります。

【被災地支援】

  • クリスマスが近づき、どのエリアも忙しくなります。各地での働きの祝福、働き人の健康と支えのためにお祈りください。
  • いっぽいっぽで奉仕してくださっている、赤***姉は12月で働きを終え、**にお帰りになることになりました。これまでの働きに感謝するとともに、残された働きと今後の歩みの祝福のためにお祈りください。
  • ネットワークの関係者による一日リトリートが12月5日(月)に行われる予定です。