2015年5月10日週報

2015年5月10日週報

主日礼拝 No.62-6(第3259回)

【今週のみことば】
「あなたの父と母を喜ばせ、あなたを産んだ母を楽しませよ。わが子よ。あなたの心をわたしに向けよ。あなたの目は、わたしの道を見守れ。」箴言 23章25節、26節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇4篇1-3節
賛美 新聖歌 21 輝く日を仰ぐとき
祈り 
主の祈り 
賛美 歌集 24 主の恵みは
賛美 歌集 27 尊きわが主
聖書朗読 ヨハネ19:23-27
宣教 「そこにあなたの母がいます」
感謝 
賛美 新聖歌 220 恵みの光は
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏 
報告 
 (母の日を記念して)

【黙想】

  • 4人の女性たちがヨハネとともに十字架のそばに立ち続けていたのは何を意味していますか。
  • 主イエスが母マリヤをヨハネに託したのはどういう意図があったのでしょうか。

【本日の予定】

  • 母の日
  • 昼食時 カフェMTG
  • 15:00 水沢50周年

【お知らせ・感謝】

  • 本日は「母の日」です。礼拝に続いて、子どもたちからお母さんがたへの感謝の時があります。また女性の皆さんにお花のプレゼントがあります。
  • 本日昼食時に教会カフェのためのミーティングを行います。担当の皆さんはお集まりください。
  • 本日午後3時より水沢教会の50周年記念感謝会が行われます。参加を希望する方は車の乗り合わせを決めるため、受付の用紙に記名してください。
  • 5月の教会カフェはインパクトチームの皆さんの協力で行われます。ケーキやゲーム歌のほか、支援活動の様子も紹介してくださいます。ふるってお誘いしましょう。
  • ネパールの震災支援献金を引き続き求めています。被災された方々や現地教会を覚えて捧げましょう。5月末で一旦締切ます。

【被災地支援】

  • 今週はシンガポール、バンクーバーからのボランティアチーム、ほか個人ボランティアが来県し、奉仕してくださいます。
  • インパクトチームは関東での奉仕を終え、12日に岩手に戻ってきます。
  • キャサリン宣教師も新潟方面の奉仕や滋賀県で行われていた宣教団の集まりを終えて岩手に戻りました。
  • 大船渡のベイ宣教師家族はまもなく岩手を離れ帰国します。ご家族のこれからの歩み働きのためにお祈りください。