2015年3月29日週報

2015年3月29日週報

主日礼拝・受難週 No.61-53(第3253回)

【今週のみことば】
「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。」マルコの福音書 8章34節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇145篇8-13節
賛美 新聖歌 102 主は命を
祈り 
交読 マルコの福音書15:16-39
賛美 歌集 56 主の祈り
賛美 歌集 36 主イエスの十字架の血で
聖書朗読 マルコ8:31-38
宣教 「十字架の道」
感謝 
賛美 新聖歌 109 友よ読みしや
頌栄 新聖歌 62 天つみ民も
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • 主イエスは何のために十字架の死を引き受けたのですか。
  • それでは私たちの背負う十字架とは何を意味していますか。

【本日の予定】

  • 誕生会
  • 発送準備
  • 3:00子どもキャンプ準備会(北上)

【お知らせ・感謝】

  • 今週は受難週です。主が十字架に向けて歩まれた道のりを覚えて過ごしましょう。
  • 本日午後、教会墓園の雪囲いを外す作業を行います。ご協力お願いします。
  • 次週はイースター礼拝となります。主イエス・キリストの十字架と復活の喜びを共に喜びましょう。
  • 先週行われた春の中高生キャンプに中**さんと中***さんが参加しました。春から新しい歩みが始まる一人一人の成長と祝福を祈りましょう。
  • 本日午後3時より秋田・岩手子どもキャンプ準備会が北上で行われます。夏に向けて良い備えができるようお祈りください。
  • 2015年度の年次総会を4月12日(日)午後に開催します。教会員の方はお集まりください。議案書は次週お配りします。

【被災地支援】

  • 25日(水)三陸のぞみキリスト教会の開所式が行われました。被災地支援を行いながら開拓伝道が行われていきます。祝福を祈り今後も働きを応援していきましょう。
  • 4月より同盟基督教団の東北宣教プロジェクトが開始され、齋藤満伝道師が派遣され三陸沿岸での被災地支援と宣教の働きにあたります。お祈りください。
  • クリスチャン新聞、「舟の右側」に震災4周年の特集が掲載され、当ネットワーク関係者の記事、インタビューなどが掲載されています。どうぞご覧ください。