2015年1月11日週報

2015年1月11日週報

主日礼拝 No.61-42(第3242回)

【今週のみことば】
「「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。」
コリント人への手紙第二 4章6節

《礼拝次第》
前奏
招詞 詩篇118篇26-29節
賛美 新聖歌 2 たたえよ救い主イエスを
祈り 
主の祈り
賛美 歌集 01 御前に集い
賛美 歌集 54 ためらわずイエスを
聖書朗読 第二コリント4:1-6
宣教 「闇を照らす光」
感謝 
賛美 新聖歌 358 神なく望みなく
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • 誠実な態度で信仰を伝えたり、導こうとしても伝わらないのはなぜですか。
  • そうした心を開くのは神のみであるなら、私たちが努力すべきことは何でしょうか。

【本日の予定】

  • 月例会〜役員会

【お知らせ・感謝】

  • 先主日の午後、「正月遊びの会」が行われ子供から大人まで、楽しい交わりの時間が与えられました。
  • 本日午後の月例会ではクリスマス行事のふり返りや今年度のこれまでの歩みを振り返ります。また新年度に向けて意見交換をしますのでご参加ください。
  • 14日(水)に藤島けい子姉が再手術を受けることになっています。手術の無事と回復のためにお祈りください。
  • 佐藤光代姉の長女・綾子姉が今週、出産予定日を迎えます。無事の出産のため、手伝いに行っている光代姉のためにお祈りください。
  • 25日(日)の午後、牧師は大船渡の礼拝奉仕に向かうことになりました。

【被災地支援】

  • 今週から「いっぽいっぽ」、大船渡エリアでの活動も再開します。北三陸エリアでは週末からの再開です。
  • インパクトチームの皆さんは明日、岩手に戻ります。気仙沼での支援活動は19日に再開予定とのことです。
  • 本日は大船渡の大塩梨奈姉が礼拝に集っておられますので、このあと報告の時を持ちます。