2014年7月6日週報

2014年7月6日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.61-15(第3215回)

【今週のみことば】
「…神の恵みによって、私は今の私になりました。…」
コリント人への手紙第一15章10節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇100篇1-5節
賛美 新聖歌 233 驚くばかりの
祈り 
賛美 歌集 57 御名をほめたたえる歌声より
告白 交読9と黙想
主の晩餐 信者の信仰の告白として
賛美 歌集 61 私の望みは主イエスだけにある
聖書朗読 第一コリント15:1-11
宣教 「最も大切なこと」
感謝 
賛美 新聖歌 257 キリストは生きておられる
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 福音の核心はどんな内容ですか。
  • 主イエスが生きておられることは、私たちの人生にとってどのような意味がありますか。

【本日の予定】

  • 13:30 召天者記念礼拝

【お知らせ・感謝】

  • 本日午後1:30より教会墓園「みくにの園」において召天者記念礼拝を行います。それぞれの責任者は下記の通りですので、ご協力願います。〈受付〉坂***姉、浅***姉〈茶菓〉菊****姉、佐****姉〈お花〉小***姉〈会場〉男性陣
  • 次主日はペルー宣教師の川崎淳師が来会しみことばの御用と宣教報告をしてくださいます。
  • 7月は「岩手教会連合の月」です。連合の働きと諸教会を覚えましょう。21日の連合デイにも積極的に参加しましょう。参加される方は受付の用紙にご記入ください。
  • 月報「緑の牧場」は都合により次週の発行となります。ご了承ください。

【被災地支援】

  • 今週はアメリカから14名のチームが大船渡に、他にも個人でのボランティアが各地で奉仕してくださいます。
  • シュトラウス師は25日まで休暇や奉仕のために岩手を離れます。
  • 今週後半、一関ベースには埼京のぞみ教会からのチーム(夫婦)が来られます。
  • 夏に向けて、ボランティアの必要が増して来ます。エリアによっては不足気味のところもありますので、必要な人材が備えられるようお祈りください。