2014年5月18日週報

2014年5月18日週報

主日礼拝 No.61-8(第3208回)

【今週のみことば】
「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」
マタイの福音書28章20節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇95篇1-3節
賛美 新聖歌 211 天なる喜び
祈り 
交読 7
賛美 歌集 03 主の前にひざまずき
賛美 歌集 34 あなたの恵みとそのあわれみを
聖書朗読 マタイ28:18-20
宣教 「あなたがたとともにいます」
感謝 
賛美 新聖歌 229 千歳の岩よ
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 
報告

【本日の予定】

  • 特にありません。ランハンス先生を囲んで食事をしながら交わりの時を持ちましょう。

【お知らせ・感謝】

  • 本日は花巻で開拓伝道を始められたOMF宣教師のランハンス先生にみことばをとりついでいただきました。
  • 牧師は足立区の西新井教会での礼拝奉仕と午後の講演会の奉仕です。奉仕が守られるようお祈りください。
  • 15日(木)の婦人会と祈祷会には坂本朋子宣教師(OMF)が来会され、これまでの報告と今後の働きについてお話しいただき、お祈りと交わりの時を持ちました。
  • 明日から保守バプテスト同盟の同盟総会と牧師・宣教師の交わりと研修のためのチームワークミーティングが行われます。
  • 今週の婦人会は小田島久子姉宅でポトラック(持ち寄り昼食会)をします。
  • 6月8日のドイツカフェ、15日の父の日ボウリング大会にご家族、友人をお誘いしましょう。

【被災地支援】

  • 16日(金)コアミーティングが行われ、各エリアでの働きの状況を確認し、今後の課題について話し合いました。
  • 26日(月)に全てのエリアのスタッフが一堂に会する日帰りリトリートが開催されます。
  • 今週の一関ベースには同盟基督教団のチームが来られ、はじめて訪れる陸前高田広田の仮設でのお茶っこや作業があります。
  • キャサリン宣教師は京都に留まり、治療に専念しています。傷跡を目立たなくする手術を何度かする予定とのことです。