2014年4月13日週報

2014年4月13日週報

主日礼拝・受難週 No.61-2(第3201回)

【今週のみことば】
「しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」イザヤ書53章5節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 イザヤ書53篇1-12節
賛美 新聖歌 102 主は命を
祈り 
主の祈り
賛美 新聖歌 112 カルバリ山の十字架
賛美 歌集 48 イエスはわたしの友
聖書朗読 ヨハネ19:1-22
宣教 「罪状書き」
感謝
賛美 新聖歌 111 生くる甲斐もなしと
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告
 

【黙想】

  • 神であるはずのイエス様はなぜ死んでしまったのですか。
  • イエス・キリストはあなたにとってどんな方ですか。

【本日の予定】

  • 年次総会
  • ベースミーティング

【お知らせ・感謝】

  • 今週は主イエス・キリストの十字架の道のりを覚える受難週です。お受けになった苦しみの意味を覚えて過ごしましょう。
  • 本日午後1時より年次総会を行います。今年度の歩みについて祈り、話し合う大事な時ですので、教会員の方はご出席ください.欠席する場合は委任してください。
  • 佐***さんの葬儀を無事に終えました。ご家族の疲れがいやされ、慰めがあるようお祈り下さい。
  • 次週はイースター特別礼拝となります。いま一度ご家族やお友だちに声がけしましょう。
  • 月報の奉仕当番表が間違っていましたので週報ボックスに正しいものを入れました。ご確認ください。
  • 27日(日)連合講壇交換となっております。北上には若井和生師が来られます。

【被災地支援】

  • 今週の一関ベースは二箇所でのカフェ、気仙沼、陸前高田での訪問とお米配布があります。
  • シュトラウス先生夫妻とインパクトチーム は17日から長野県に行きます。
  • フレッド夫妻は岩手に戻って来ました。
  • 今週はオーストラリア、ドイツ、シンガポールからチームや個人でボランティアが来て下さいます。
  • イースターにちなんだクラフトやカフェなどが行われます。よい証しの時となるようお祈りください。