2014年2月2日週報

2014年2月2日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.60-44(第3191回)

【今週のみことば】
「みなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。
コリント人への手紙第一 11章7節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇33篇1-5節
賛美 新聖歌 27 来る朝ごとに
祈り 
賛美 歌集 58 主イエスの十字架の血で
告白 交読1と黙想
主の晩餐 信者の信仰の告白として
賛美 歌集 15 たたえよ大いなる主を
聖書朗読 第一コリント12:1-11
宣教 「互いの益となるために」
感謝 
賛美 新聖歌 421 ここに主は在して
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
祝祷 
後奏 
報告

【黙想】

  • 賜物のリストは、すべての賜物の種類を網羅しているでしょうか。
  • 互いの益となるために、自分には何が与えられていると思いますか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 月例会〜役員会

【お知らせ・感謝】

  • 2月になりました。新年度に向けて準備が始まっています。祈りつつ主の導きを求めましょう。
  • 23日(日)に予定されている竹下静さんを迎えての復興支援コンサートのために祈りましょう。次週の午後、チラシ配布を行いますのでご協力ください。
  • 山田則子姉の目のケガは回復したとのことです。佐藤幹三兄は熱も下がり、体力的にも回復しつつあるとのことです。続けてお祈り下さい。
  • 新年度の役員選挙を3月第一週の午後に行います。前回までの方式を改め、予備投票などなしで3月2日に行う選挙のみで決めます。つきましては、相応しい方を選出できるよう祈り備えてください。

【被災地支援】

  • 先週末からドイツチームの皆さんは宣教団のリトリートへの参加、奉仕などのため、12日まで東京です。松本姉は今週は宮古と北三陸エリアの手伝いに行きます。
  • いっぽいっぽの働きのために、新たにエイリン・ガレス師、裕子姉ご夫妻が山田に着任しました。
  • 来週、2月のシンガポールチーム・リーダーの丸山成幸兄が来られ、ゲストルームに宿泊します。丸山兄はネットワークホームページの英訳も担当しています。