2014年12月14日週報

2014年12月14日週報

主日礼拝 No.61-38(第3238回)

【今週のみことば】
「その子はあなたにとって喜びとなり楽しみとなり、多くの人もその誕生を喜びます。」ルカの福音書 1章14節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 ルカ1章46-55節
賛美 新聖歌 68 久しく待ちにし
祈り 
主の祈り 
賛美 歌集 02 来たれイエスを
特別賛美と証し インパクトチーム
賛美 歌集 38 主の御言葉待ち望む
聖書朗読 ルカ1:13-17
宣教 「喜びとなる子」
感謝 
賛美 新聖歌 70 朝日は昇りて
頌栄 新聖歌 65 恵みとまことに
祝祷 
後奏 
報告 

【本日の予定】

  • クリスマス準備

【報告】

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は、一関ベースを拠点に被災地支援にあたっておられるシュトラウス宣教師とインパクトチームの皆さんに奉仕していただきました。
  • 金曜日から岩手入りしている韓国ろう者宣教の長沢久美子宣教師は、15日夜、ゲストハウスに宿泊し、16日に牧師と、韓国人教会の張宣教師との交わりの時を持ってから秋田に向かいます。今後の韓国での働きのために続けてお祈りください。
  • 次週はいよいよクリスマスの諸行事が行われます。お誘いしている方々がいらっしゃれるよう祈り、備えましょう。本日午後は、次週のファミリークリスマスで来会者にさしあげるプレゼントの準備をします。
  • 毎週、体調を崩しお休みする方がおられます。互いに支えられるよう祈りましょう。

【祈り・消息】

    【被災地支援】

  • 明日はネットワーク全体の日帰りリトリートが「いっぽいっぽ山田」で行われます。滞在中のボランティアチームも含め、およそ50名が一堂に会する予定です。
  • 各地でクリスマス関連のカフェ、イベントなどが行われています。救い主の良き知らせが被災地の一人ひとりに届くようお祈りください。
  • 今週はシンガポール、山形、奥多摩などからボランティアが来られ、各地で奉仕してくださいます。